塾生の声

一生懸命塾生の声を聞いてみました

  • 宮﨑智之 (東海大学3年)

    なんとなく時間が過ぎる毎日。これが僕の1年8カ月の大学生活でした。しかし、一生懸命塾には、自分の夢を追いかけ毎日精一杯に頑張っている姿を見せてくれる先輩がたくさんいました。その影響...

    ページを見る

    加藤颯人 (東京電機大学4年)

    人前で話せないあがり症。人の目を見て話せない。会話が続かない。そんな自分でした。大学3年生で就活が迫るなか、このままで社会に出て通用するのか?と想っていたときにこの環境に出会いまし...

    ページを見る
  • 山﨑春奈 (慶應大学4年)

    そんな私は一生懸命塾へ入って変わりました。自分の中に「こうしたい」という感情、意思が生まれるようになりました。一つ一つのことに本当に一生懸命になったから意思は出てきました。そしてこ...

    ページを見る

    仲里征 (慶應大学3年)

    これまでは就職活動で企業を見る要素といえば、年収やネームバリューなど表面なことしかありませんでした。しかしこの塾に出会い、様々な活動を通じていく中で、『誰と働くか』という自分の就活...

    ページを見る